サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


B-CASカード

B-CASカード

デジタル放送を見る場合、B-CASカードが必要になります。今までデジタル放送と無縁の方はB-CASカードの存在を知らない方も多いでしょう。もしかしたらデジタル放送を見ている方でもB-CASカードを良く知らない方もいると思います。そんなB-CASカードを良く知らない人でも理解できるように、わかりやすく紹介していきたいと思います。

B-CASカードとは

B-CASカード

B-CASカードとはWOWOWなどの有料放送を視聴するために利用されます。また、著作権を保護するためのコピーワンスにも利用されています。コピーワンスについてはコピーワンスのページにて詳しく紹介しているのでそちらを参考にしてください。

B-CASカードは双方向サービスやテレビショッピング等にも利用されています。このように色々な役割を持っている重要な役割を持っているカードがB-CASカードになります。

B-CASカードの仕組み

B-CASカードには受信機器を制御するためのICが内蔵されています。このICによって無料放送、有料放送などの制御を行っているわけです。

B-CASカードはどうやって手に入る?

B-CASカードはデジタル放送対応のテレビやHDD・DVDレコーダーなどの機器1台に1枚同梱されているはずです。通常、受信機に挿入されたままになっているのでカードが挿入されていても気づかない人もいるかもしれません。

B-CASカードの種類

B-CASカードはいくつかの種類があります。種類によってカードの役割が少し違ってきます。そこで簡単にB-CASカードの種類について紹介します。

赤カード

赤いB-CASカードはBSデジタル放送、110度CSデジタル放送、地上デジタル放送を受信することができます。BSデジタル放送対応の機器を購入した場合、同梱されているはずです。

青カード

青いB-CASカードは地上デジタル放送を受信することができます。このカードではBSデジタル放送を受信できないので注意してください。

CATV専用カード(オレンジ)

CATV専用カードは、名称の通りデジタルCATVのためのカードです。赤カードとセットで発行されます。

その他

B-CASカードには他にも種類があるとみられています。白カード(店頭展示テレビ専用)、黄カード(用途限定カード)、黒カード(業務用)といった一般の方とは縁のないものもあるようです。

B-CASカードの面白い機能

B-CASカードは2004年4月から著作権保護などの理由により、受信機に挿さないとデジタル放送を見ることができなくなりました。逆の意味に解釈すると、B-CASカードを挿入すればデジタル放送を見ることができるわけです。

WOWOWなどの有料放送と契約している場合、契約しているB-CASカードを持っていればどこでも有料放送が見られることになります。例えば友人のBSデジタル放送対応のテレビがあれば、友人の家でも有料放送が見られるということになります。

また、今まで一階のテレビでしか有料放送が見られなかった人の場合、二階のテレビでも見ることができるようになります。使い方によっては、今までよりも便利に使えるようになるのです。

B-CASカードは登録したほうがいいの?

B-CASカードは無料放送のみを視聴する場合、契約をしなくても視聴することができます。しかし、有料放送と契約したい場合は登録が必要になります。また登録しない場合、カードの交換や再発行などのサービスが受けられません。

それ以外にもNHKのチャンネルで、登録されていないといったメッセージが表示されることもあります。双方向サービスやテレビショッピング等の利用もできないので、登録したほうがデジタル放送を楽しめることは間違いないでしょう。

B-CASカードの便利な点

従来のアナログのWOWOWでは、スクランブルを解除するためにデコーダーといった機器が必要でした。しかし、デジタルWOWOWになりB-CASカードで管理するようにしたため、デコーダーが必要なくなりました。これまで場所をとっていたデコーダーがなくなることで、その分スペースができるといった点が便利になりました。

B-CASカードの再発行は?

紛失 友達からテレビを譲り受けたけれどB-CASカードが無くて視聴できないといった場合、再発行することができます。カード再発行費用は2000円(送料、消費税込み)です。B-CASカスタマーセンターに電話をするか、郵便で問い合わせると再発行できます。

友人や知人にB-CASカードを譲るときはどうすればいい?

友人や知人にB-CASカードを譲る場合は、名義変更を行う必要があります。名義変更する場合は新しくカードを使う人が手続きします。有料放送を視聴する場合など、トラブルが起こる可能性があるので名義変更をしたほうが良いです。

売れてる商品

▲ページの上に移動