サイトマップリンク楽しむ!地デジ・BSデジタル放送


BSデジタル用のアンテナ

BSデジタル用のアンテナ

BSデジタル放送を見るためにはアンテナが必要になります。別途チューナーも必要になりますが、チューナーについてはBSデジタルチューナーのページをご覧下さい。また、ケーブルテレビの場合はアンテナが必要ありません。
通常のBSデジタル放送を見るために必要なアンテナについて紹介していきます。

BSデジタルアンテナとは

BSデジタルアンテナとは、BSデジタル放送を受信するためのアンテナです。BSデジタル用のアンテナなので、快適にBSデジタルを楽しむことができるでしょう。BSデジタルアンテナには、BSデジタルマークが付いています。

BSデジタルマークのついたアンテナは、BSデジタル放送受信を保障してくれます。そのため、これからBSデジタル放送を楽しもうと思う人はBSデジタルマークのついたものを使うことを推奨します。

BSアンテナの設置

YAGI BS・CS110度アンテナ右偏波用 金具・ケーブルセット シロ CBSD45RK

BSアンテナは主にベランダなどの屋外に設置します。多少手間がかかりますが、BSデジタル放送を楽しむためにはアンテナの取り付けが必須になります。

アンテナの設置は、アンテナを買ったときに業者に依頼するのがお奨めします。理由はBS放送のアンテナの調整に苦労するからです。BSデジタルは少し角度が違うだけで、まったく映像が映らないという状態になってしまうのです。


ただ、参考としてアンテナを自分で調整する手順を紹介します。

  1. 1. 仰角の調整
  2. 2. 方位角の調整
  3. 3. アンテナを固定
  4. 4. 仰角を再調整

※仰角と方位角についてはBSアンテナ調整の仰角・方位角の一覧のページを参考にして下さい。

以上のような手順ですが、簡単にいくとは限りません。上手くいかない場合、テレビの受信値を確認しながら、少しずつアンテナを動かして調整する必要があります。もちろん、アンテナとテレビの場所が離れているはずなので、二人で声を掛け合って調整する必要も出てくるでしょう。

先ほども言ったとおり少し角度が違うだけでまったく映らないので、自分で調整する場合は苦労する可能性があることを覚えておいて下さい。一度アンテナを自分で取り付けた経験があるなど、自信がある人以外は業者に頼むほうが無難でしょう。

BSアナログアンテナでBSデジタル放送を受信できるのか?

すでにBSアナログアンテナでBS放送を受信している人も多いでしょう。そこで気になるのが、「現在使っているBSアナログアンテナでBSデジタル放送が見られるのか?」という点があると思います。

結果から言いますと、見られる可能性は高いとしか言えません。すべてがBSデジタル放送を受信できるとは言えないようです。一部のアンテナは方向などを調整することで見られる場合もあるようです。

もし見られない場合はアンテナを交換する必要があります。ただ、基本的にはそのまま受信できるのでアンテナ本体だけを交換するだけで済みます。ケーブルの配線など交換する手間が省けるので、ゼロからアンテナ設置するよりは手間が少なくすみます。

BSデジタルチューナーがあればアンテナ設置を推奨!

東芝 BS・110度CSデジタルハイビジョンアンテナ BCA-452

もし、あなたのテレビにBSデジタルチューナーが搭載されていて、アンテナがないためBSデジタル放送を見たことがない人でしたら、アンテナの設置をオススメします。BSデジタルチューナーが搭載されているテレビは大抵ハイビジョンに対応したテレビになっています。

BSデジタル放送ではハイビジョン映像を多く楽しむことが出来ます。アンテナがないためにBSデジタル放送が見られないのは、大変もったいないのでアンテナの設置をオススメします。

売れ筋のBSデジタル対応アンテナ

▲ページの上に移動